働き方は大きく分けて、会社に雇用される方法とフリーランスで働く方法があります。

フリーランスは会社に属さず、自由に仕事をすることができる働き方です。
IT系のフリーランスで働いている人も多いですが、基本的にフリーランスは会社に属していないので、収入が仕事量に応じて大きく変化します。仕事をすればするほど給料は増えますが、逆に仕事をしないと収入は増えません。
IT系フリーランスにはエンジニアやライターなどがあり、エンジニアはスマホゲームやWebサービスを開発することが多いです。
自由に仕事ができるので、好きな仕事だけを獲得できるというメリットもあります。会社に雇用されていると就業中は自由に時間を使うことはできませんが、フリーランスは休みたいとき自由に休むことができるので、自分のペースで働きたい人に適しています。

働く場所も自由なので、自宅を仕事場にすることができます。また、フリースペースをレンタルして仕事場にすることも可能です。カフェや旅行先でも自由に仕事ができるので非常に便利です。

フリーランスを対象とした勉強会や交流会などもあります。このようなイベントに参加すると、多くの人と人脈を作ることができます。他のフリーランスだけでなく、企業の関係者とも仲良くなれば、仕事をもらいやすくなるでしょう。
会社にいるとほとんど社内にいる仲間との交流しかありませんが、フリーランスなら自由に活動できるので、広範囲の仲間を作ることができるのも魅力です。働いて知名度を上げると仕事も取りやすくなるだけでなく、メディアに取り上げられる可能性もあるでしょう。

 
 

Theme by HermesThemes

Copyright © 2020 フリーになりたい人への手引き. All Rights Reserved